コーラックで吐き気や腹痛が起こる原因って?

コーラックで吐き気や腹痛が起こる原因って?すぐに止めましょう!

コーラックを飲んでこんな経験ありませんか?

 

  • 吐き気がする
  • 腹痛が起こる

 

どちらか一方だけでなく腹痛+吐き気が同時にする人もいると思います。

 

 

 

これは間違いなく副作用です・・・あなたには合っていませんのですぐに使用を中止してください!!

 

では一体なぜ吐き気や腹痛が起こるのでしょうか?

 

 

 

 

コーラックを飲んで吐き気がする原因

 

コーラックは比較的優しいですが下剤です。成分としては「ビサコジル」という成分を用いています。

 

ビサコジル:大腸を刺激して無理やり腸のぜん動運動を活発にさせる成分です。

 

なぜ吐き気が起こるかといいますと、胃が「コーラックを異物」と判断して吐き出そうとするからです。比較的優しい下剤ではありますが、胃にとっては強いんですよね。生理反応として外へ出そうと吐き気が起こるんです。同時にいが刺激されて胃痛が起こったりします。

 

 

コーラックを飲んで腹痛がする原因

 

コーラックの成分である「ビサコジル」は大腸の粘膜を刺激して腸の運動を促します。この刺激によって腸がつっぱるようなイメージで刺激されて痛みが起こります。上であげた胃痛もしくは腸の痛みが腹痛の原因です。

 

 

どちらにしても、副作用であることは間違いないですね。何度も何度も使用していると慣れてきて、吐き気や腹痛も起こらなくなります。しかしそのかわり自然にスッキリする体に戻すのにものすごく時間がかかります。だから下剤はほんとに便秘が辛い時だけにしましょう!

 

自然にスッキリする体質を早めに作りたいならこちらの記事を参考にしてください。

↓↓
私が下剤をやめてスッキリできた体験談>>>